我が家の2代目うさぎルイ(ネザーランドドワーフ)の成長記録と             お月様に帰った初代うさぎミスター(ミニウサギ)の思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し前のうさんぽ

朝起きたら声が出ず、風邪だなと思っていたら速攻で悪化。
1週間後には肺炎になりかけていたみすたどん母さんです


風邪をひく前に、ちょっとだけうさんぽをした様子です。

PB167359.jpg

ご先祖様のアナウサギの血が騒ぐのか、毎度のことながら地面を掘らずにはいられません

PB167324.jpg

丁寧に足の裏を舐めてきれいにしますが、爪に付いた土は上手く取れないので帰ってからタオルで拭いています。

PB167366.jpg

ハーネスが食い込んでいるように見えますが、みすたどん母さんの指2本分は緩いです

PB167372.jpg

インフルエンザも流行り始めているので、うさぎさん達の体調だけでなく、みなさんのお身体も大切にしてくださいね



ランキングに参加しています
ポチッとお願いします

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

うさぎの根付

みすたどん母さんが、骨董イベントで一目惚れした『兎根付』
大きさは5.5cm×3.5cmです

PB087302.jpg

店主のおじさんの説明では、「昭和初期(今から75年前くらい)の黄楊(つげ)製」だそうです。
でも、みすたどん母さんは目利きではないので、真偽のほどは分かりません。

PB087307.jpg

骨董品には、相場はあっても定価がないので、骨董好きの人には怒られそうな気がしますが、昭和初期でも今年の物でも気にしません。
みすたどん母さんは、『本物でも偽物でも、高くても安くても、自分が気に入って納得したら買う』派です

PB087310.jpg

後ろから見たおしりが、ルイにそっくり
手足の裏に肉球らしきものがあるのも愛嬌。

PB087312.jpg

またひとつ、みすたどん母さんお気に入りのうさグッズが増えました


ランキングに参加しています
ポチッとお願いします

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

牧草入れの作り方

みすたどん母さんの工作の時間です
簡単な牧草入れの作り方を紹介しますが、敢えて出来上がりサイズは記入していません。
板は、ホームセンターでルイの好きな桐を購入。

まず、切り取り線を書き、のこぎりで切ります。

ご自分で切断できない場合は、ホームセンターなどでカットしてもらう方法もありますよ

PA095474.jpg

出来れば、切断面は紙やすり等で磨いた方がいいと思います

PA095476.jpg

木工用ボンドで接着してから釘で固定。
釘を打つことで板が反り難くなり、接合面が隙間なくきれいに仕上がります。
ボンドの乾燥と接着をしっかりさせるために、このままの状態で1日置きます。
ボンドの臭いが気になる時は、風通しの良い場所で2~3日置いてください。

PA095478.jpg

接合部分を軽く引っ張り、しっかりくっ付いているのを確認してから、釘抜きやペンチなどで釘を抜くと完成

PA105483.jpg

今回は、下からも牧草が食べられるタイプです。
前面の板は、大きさや取り付け位置を変えるだけで、
使い易い形や好みの形に変えることが出来ます。

PA105484.jpg

牧草入れは、ケージのハウスの前に。
入口の真ん中に牧草入れの前面の板がくるので、上下どちらからでも牧草が食べられます

PA105494.jpg

今回は、ケージとハウスの隙間にピッタリはまるサイズで作りました。
横幅もハウスと同じサイズなので、扉を閉めてもご飯入れは当たりません。

PA105497.jpg

ルイの牧草入れは、かじり木も兼用しているので角などの面取りはしていません。

PA105491.jpg

製作時間は約45分です。
興味がある方は、ぜひお試しくださいね


ランキングに参加しています
ポチッとお願いします

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

マレーシア旅行 クアラルンプール編

MotoGPの観戦が目的の旅行だったので、観光は1日のみ。
みすたどん家は、基本的に行き当たりばったりの旅行なので、前日に行き先などの予定を決めています

午前中は、クアラルンプール郊外にあるヒンドゥー教の聖地『バトゥ洞窟』へ。

PA147090.jpg

272段ある急傾斜の階段を上がり洞窟へ向かいます


PA147093.jpg

階段の周りには、お猿さんがたくさんいて観光客から食べ物などを奪っていました。

PA147140.jpg

広い洞窟の中には、ヒンドゥーの神々が祀られています。

PA147112.jpg

洞窟の奥に辿り着いた時には疲れてフラフラに。

PA147122.jpg

でも、この絶景に感動して癒されました。

PA147127.jpg

午後からは、クアラルンプール市内に戻り『旧クアラルンプール中央駅』へ。
新しくKLセントラル駅が出来たのでメインの駅ではなくなりましたが、1910年に建築された市内最古の駅です。

PA147155.jpg

旧クアラルンプール中央駅の向かいにある
『マレー鉄道事務局ビル』です。
外壁も対照的な茶色で、古代ギリシャやオスマン帝国様式にヨーロッパの建築様式がミックスされたデザインです。

PA147154.jpg

マレー鉄道事務局ビルの向かいには、イスラム教『マレーシア国立モスク(マスジット・ネガラ)』があります。

PA147159.jpg

イスラム教徒以外の人も、礼拝時間外は見学することが出来ます。

PA147170.jpg

宗教上のドレスコードがあるので、入口でチェックを受けて観光者用の装束と裸足に。
女性は、全身が隠れるローブと頭に被るスカーフのようなものを着用。
男性は、ほぼそのままの服装で入れますが、膝が見える短パンやタンクトップのような肌の露出が多い人は、女性と同じローブを渡されます。

PA147192.jpg

礼拝所はイスラム教徒以外は立ち入り禁止ですが撮影可能です。

PA147185.jpg

霊廟にいた親切なおじさんが、霊廟についてみすたどん父さんに説明してくれました。

PA147207.jpg

この国立モスクの屋根は、一般的なドーム型でなく18角形になっています。
イスラム美術の幾何学模様のデザインが至る所に施された美しい建築物でした。

PA147211.jpg

夜に少しだけ寄った『ペトロナスツインタワー』は、真下から見上げると怖いくらい綺麗でした。

PA126443.jpg

これでマレーシア旅行記を終わります。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています
ポチッとお願いします

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
カレンダー
あと何日?
アクセス数
最新記事
ランキング
応援よろしくお願いします にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフ

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
ブログ村 新着記事
月別アーカイブ
うさぎさんプロフィール
ルイ(ネザーランドドワーフ)
          
うさぎさんプロフィール
ミスター(ミニウサギ)
     
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク(ブログ・ショップ)
おすすめ商品(楽天市場)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。