我が家の2代目うさぎルイ(ネザーランドドワーフ)の成長記録と             お月様に帰った初代うさぎミスター(ミニウサギ)の思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 ミラノ編

ミラノには、みすたどん父さんの希望で夜行寝台列車で移動。
深夜にローマを出発してから、ちょっとしたハプニングも。
簡易ベッドの4人部屋での約7時間の列車の旅は、お世辞にも快適とは言えないまま、目的地のミラノ中央駅に到着。

ミラノ中央駅からメトロで、ミラノの中心地であるドゥオーモ広場へ。
ドゥオーモ駅を出ると、135本の尖塔がある巨大なドゥオーモが。
このドゥオーモは、約500年をかけて完成された、イタリア最大のゴシック建築の教会です。

P9010598.jpg

彫刻は、全部で約3500体あり、中だけでも約1300体。
教会の中は、ゴシック様式の特徴的な柱や天井、ステンドグラスを観ることが出来ます。
ここも屋上に上がる予定でしたが、雨が激しくて諦めました。

P9010645.jpg

ドゥオーモ広場の横には、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア。
ガレリアとは、『ガラス張りの屋根がある商店街』を意味します。

P9010660.jpg

ドゥオーモ広場とスカラ広場を結ぶ十字のアーケードで、ドームの部分にはアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパをイメージしたフレスコ画が描かれています。

P9010672.jpg

ガレリアを通り抜けるとスカラ広場に出ます。
市庁舎になっているマリーノ宮。

P9010679.jpg

広場の中央には、レオナルド・ダ・ヴィンチと4人の弟子の像。

P9010685.jpg

ダ・ヴィンチ像の前には、世界三大歌劇場のひとつであるスカラ座があります。
ゆっくり見学をしたかったのですが、この後の予約の時間のこともあり、次へ移動です。

P9010682.jpg

ミラノで一番楽しみにしていた、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』がある、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です。
中心地から少し離れていて、着いた頃には雨も上がっていました。


P9010711.jpg

『最後の晩餐』は、当時の教会付属のドメニコ修道院の食堂の壁に描かれていて、ダ・ヴィンチの数少ない完成作です。

壁画保存のため、見学時間15分、入場25人までの完全予約制。
とても予約を取るのが難いですが、それでも観る価値は十分にあります。

P9010720.jpg

ファッションの街ということもあり、ブランドショップやお洒落な店がたくさん。
ウインドウショッピングするだけでも楽しかったです。
行きは夜行寝台列車でしたが、帰りはユーロスターで約3時間半かけて戻りました。


ランキングに参加しています
ポチッとお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
みぃやさんへ
ゴシック建築の重厚感には圧倒されますね。

ダ・ヴィンチ作品は今も謎に満ちた「モナリザ」が好きです。
またルーヴルへ見に行きたいです。
2012/09/28(金) 01:17 | URL | みすたどん母さん #-[ 編集]
ゆめはなさんへ
街中が美術品に囲まれていて
日本の美とはまったく違う美を堪能しました。

旅行の手配はみすたどん父さんの担当で
ホテル探しから美術館や列車の予約まで
一人で頑張ってくれました。

どんなに楽しい旅行でも
ルイのことを思い出しては寂しくなってしまいます。
2012/09/28(金) 01:05 | URL | みすたどん母さん #-[ 編集]
moguさんへ
乗り物に乗るとすぐ眠れるのですが
この寝台列車には大苦戦しました。
2012/09/28(金) 00:52 | URL | みすたどん母さん #-[ 編集]
まるこさんへ
よく揺れて音もうるさいので寝にくかったです。
きっと日本の寝台列車だと快適なんでしょうね。

500年の間に戦争で中断したりと
いろいろあったようですが
それでもちゃんと完成するのはすごいですよね。
2012/09/28(金) 00:48 | URL | みすたどん母さん #-[ 編集]
No title
こんにちは。
旅行記、さかのぼって見せていただきました。
ゴシック建築ってすごいですねぇ~。

最後の晩餐、一度はみてみたいな♪
わたしね、
ダヴィンチ作品は、
白貂を抱く貴婦人がダイスキなんですよ。
2012/09/25(火) 12:05 | URL | みぃや #qbIq4rIg[ 編集]
No title
こんにちは~^^

すごいですね。
重厚感ていうのかな~
素晴らしいですよね
「美」 って文字があてはまる!
人間の力ってすごいと思います。

写真もさすが みすたどん母さん☆ 素晴らしいです。
みすたどん父さんさまは こんなときなど
とっても頼りにできそうですね。

そうそう こんな美しいものを見学しながらも
ときどき ルイ君が気になったりして たまらなく会いたくて・・・
なんて もしかして だったでしょう!?^^
2012/09/20(木) 14:09 | URL | ゆめはな #86CE.Nao[ 編集]
No title
どの建物も厳かで歴史を感じます。
夜行列車は寝てる間に移動できますが、快適とは言い難いですよね^^;
2012/09/18(火) 22:06 | URL | mogu #-[ 編集]
No title
寝台列車はゆっくり寝れなかったでしょうね・・

教会・・素敵すぎますね
500年かけて出来たって・・v-364
2012/09/17(月) 20:54 | URL | まるこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
あと何日?
アクセス数
最新記事
ランキング
応援よろしくお願いします にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフ

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
ブログ村 新着記事
月別アーカイブ
うさぎさんプロフィール
ルイ(ネザーランドドワーフ)
          
うさぎさんプロフィール
ミスター(ミニウサギ)
     
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク(ブログ・ショップ)
おすすめ商品(楽天市場)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。